大学院

【医療系】地方私立大学→国立大学大学院 合格のために最も大事なこと

大学院の試験勉強に限らず、「頑張ろう」「向上しよう」と思っている人の中には、以下のような悩みを抱えている人が多いのではないでしょうか。

  • やる気はあるんだけど集中力が続かない
  • これまで計画的に勉強できたことがない

あんまり勉強することは得意じゃないんだよね。

やる気はあるつもりなんだけどね。すぐに気が散っちゃう

一度、大学院試験不合格。。その後、上記が解決されたことで合格できました。

結論:勉強時間確保のためにカフェ=スタバにいきましょう!

もともと勉強をしてこなかった私みたいな人は、まず自宅で勉強することを諦めましょう。当たり前ですが、合格のための最重要事項は「勉強時間の確保」です!

一度目の不合格 体験談

勉強時間が足りなかったんです。

いつもの後回し癖で、試験準備を始めたのが試験4ヶ月前でした。それでも勉強しない(できない)日が多く、結局、口述対策(研究計画書)も論述対策も上っ面をなでる感じの準備しかできませんでした。

研究計画書はろくに深掘りもせず、とりあえずそれまでやってきていた研究の続きを形にした程度で提出&口述試験となりました。

論述対策は、小論文対策本を2冊ほど流し読みをして、1〜2回実際に書いてみた程度のお粗末な準備でした。

また、過去問もつまみ食い程度にしか解いていませんでした。

「このくらいは勉強しておきたい」という目標には到底及ばず、試験当日の気分としては「受かったらラッキー」くらいの気持ちでした。

結果は、当然撃沈。

今思えば、この時点で受かってなくてよかったです。受かっていても「取りあえず入学→卒業する」という、大して意味のない大学院ライフになっていたでしょうから。

カフェに入り浸って二度目で合格!

一度目の不合格から半年後、そろそろヤバイと思い立ち再び勉強をはじめました。でも、ヤバイと分かっていても、やるべきことが分かっていても、自宅では勉強ができない自分が居ました。

そう、一度目の不合格はショックでしたが、それでも「悔しくて一念発起して頑張る!!」という流れにはならなかったんですね。意欲や焦りがあっても、やはり自宅では勉強が続かなかったです。情けないですが。でもそれが「勉強ができてこなかった=成績があまり良くなかった」大きな理由でした(今思えば)。

そこで、近所にあるスタバに入り浸るようにしました。経験上、スタバで勉強や作業をすると捗ることは分かっていました。

仕事終わり、休日、とにかく暇さえあればスタバに行くようにしました。それも、スタバのドリップコーヒーが安くおかわりできる(当日内なら2杯目100〜150円)ことを利用させてもらい、休日は1日に二度も行かせていただきました(午前→帰宅昼食→午後)。ほんとにスタバには頭があがりません。。いつか私が大成したら恩返しをしたいと思っています。

私の場合、休日が不定期で(シフト制のため)、平日休みが多かったのもスタバが混んでいなくて良かった点でした。

スタバのメリット

おしゃれなので「行きたくなる」のがメリットです。「勉強している感じ」にならないのですよね。

また、周りの騒音は逆に作業の集中力を増大させてくれました。カフェでの作業はクリエイティビティが増大するそうです。確かに、研究計画書作成のために最新の知見を勉強している際、良いアイデアが浮かびやすかった実感がありました。おかげで自分の興味ある分野を深掘りできて、良いテーマを思いつくことができました。また、自分なりにですが、最新の知見を踏まえた良い研究計画書が書けたと思っています。

あと、周りも勉強している人が多かったのもよかったです。その刺激を受けてこっちの集中力も上がりましたね。これは私の通ったスタバが郊外型であったこともあるかもしれないですが。

最後に「安さ」です。ドリップコーヒーSサイズなら税抜290円です。これはサンマルクやドトールよりは高いですが、コメダ珈琲よりは安いです。特に、その日中であればおかわりで安く飲めるのも大きなお得ポイントです!私はこれを利用して、午前・午後と利用させてもらっていました。

さらに、Web登録済のスターバックスカードならおかわり税抜100円です!(私はモバイルスタバカードを使ってます)

スタバのデメリット

お金がかかるんですよねー。毎日のように行くと結構な値段になります。で、ケチりたくなります。

でも、「今日は節約のためにも自宅で勉強するぞ!」は上手くいきません。そう思ってしまったら、それは何かしら「逃げ」の思考である可能性があります。とにかく「外で勉強する」と決めて、淡々と通いましょう。

また、不合格によって失われる、受験料3万円(私の場合)や時間のことを考えれば、かかるお金は自分への投資として安いと思い切りましょう!

私の場合は、たまたまスタバが近くにあったので行きやすかったですが、そうでない人も他のカフェや図書館を利用して勉強することを強くオススメします!

とにかく、自宅では勉強できないと諦めることから始めてみてはいかがでしょうか?

大学院入試対策については以下の記事にまとめました。

→「社会人大学院入試対策〜研究計画書と小論文(論述)対策〜

まとめ:不合格予防にスタバで勉強しよう!

今まで勉強をしてこなかった人は、これから急に勉強に集中できると思わない方が良いです。早めに「自宅で勉強できる」という幻想を捨て、カフェや図書館などを利用して勉強時間を稼ぎましょう。