ガジェット

iPad proのPC化が快適すぎてパソコンをほとんど開かなくなった件

論文を読んだりノートを取ったりするために買ったiPad pro。使ってみたら超快適すぎてPCを開く頻度が激減しました。今回は、そんな私のiPad活用術をご紹介いたします。

読んでほしいヒト
  • iPadはPCみたいに使えるっていうんだけど、本当?
  • どのくらい使えるのか、実際の体験談を聞きたい
  • どのモデルを買おうか、どういう環境にしようか迷い中
  • PCを買い換えようかiPadを買おうか迷っている
アイコン名を入力

iPadってPCみたいに使えるってはなしあるじゃん。

アイコン名を入力

でも結局PC買うならiPadいらないかなーって。

結論:PCライトユーザーならiPad proはPCの代わりになります!

動画編集などの重い作業やoffice(Microsoft)の細かい作業を必要としないなら、iPad proでほとんどの作業が完結します。

iPadをPCのように使用するために

smart keyboardを用意してください。当たり前なんですが、とりあえずこれのみでOKです。

キーボードはやはり純正が良いと思います。なぜなら、iPadの利用に最適化されているからです。普段使いのためには、ちょっとした便利さでも大きな差になってくるんですよね。

具体的には、純正キーボードの方が、持ち運びのしやすさ(コンパクトで軽いので)、充電のしやすさ(装着するだけで充電される)で勝ります。実際、私の妻が非純正のキーボードを持っているのですが、持ち歩きに不便なためか、ほとんど使用していません笑。

また、iPadをノートとして活用するためには、Apple Pencilも持っておきたいです!

以下に私の思うiPad利用範囲について解説します。

iPadはどのくらいPCとして使用できるか

この図をご覧ください。

Pencilは「ノートをとる」「イラスト」に必要ですね。

PCでなければ出来ない(不便な)作業は

  • 重い作業(動画編集 ゲーム)
  • 細かい作業(エクセル プログラミング)
  • 長時間作業

となります。

つまり、ライトユーザーであれば、ほとんどの作業がiPadで賄えることになります。

実際、私はiPadと一緒にPCもwindows → macに変えましたが、ほとんどPCは使用しなくて過ごせています汗。「せっかくmac買ったのにもったいない」という理由でPCを使用している現状です。。

他にも、iPadは想像以上に活躍しています。もはや、iPadなしの以前の非効率さには戻れません

使ってみて分かったiPadの便利さ

いつでもどこにでも持ち歩けるということは、想像以上に快適でビビります。

特に、気が重い作業がサクサクすすむことが最大のメリットではないかと思います。スキマ時間が活用できるからですね。

具体的には、iPadでは、上の図のようにエンタメ&作業が行えます。加えて、本のように軽くて、携帯電話のようにサクッと起動します。

この機能性により、PCより気軽に持ち運びができます。この機動性によりスキマ時間が活用できるんですね。

気が重い文書作成や表作成、プレゼン資料作成がスキマ時間にできるんです!

気が重い作業の最大の欠点は、「取りかかるまでに時間がかかること」ですよね。これをiPadが解消してくれました。

実際、私の場合ですと、データまとめや抄録直し作業でiPadが大活躍してました。5分程度のスキマ時間があれば、すぐに起動させて作業に取りかかれました。これで、気が重い作業を毎日毎日おこなうことができました。改善作業が超はかどる感じでしたね。

さらに、思いついたスキマ時間にサクッと行えたことは、作業で煮詰まることの予防やアイデア出しにも役立ちましたよ。

Office(Microsoft)が使えない

これは不便ですね。いや使えるんですが、10インチ以上になると有料(Office365)になります。無料版は使い物になりませんでした。

ただ、私は簡単な表計算や文書作成が出来ればよいライトユーザーなので、Apple純正のPages(Word)、Numbers(Excel)、Keynote(PawerPoint)を使用しています。十分使えますし、覚えればOfficeよりきれいな出来になるものもあります。なにより無料ですし。

Surface(Microsoft)で良いじゃん

私もiPad買う前に迷いました。surfaceのが機能は上ですね。iPad Proとなら、お値段も結構近い。でもやはり「重さ」がネックです。

私は「論文や本を片手で読む」という利用用途を重視していたので、軽さが超重要でした。11インチならキーボードなしで468gですので、片手持ちになんら不自由はありません。しかし、SurfacePro7は775gありますので、長時間の片手持ちは困難です。

当初想定していた「論文や読書やノートを効率的に行う」ためのiPadが、上記のようにPCとしても十分に使用できる現在、本当にiPad Proを買って良かったと感じています。

iPadは、キーボードの取りはずしが快適です。論文や本を読む際にすぐにキーボードをはずせます

まとめ:「気が重いPC作業」予防にiPad (pro)!

iPadは使用用途が多いので、使わなくなりません。起動と重量が軽いのでスキマ時間に作業が行えます!PCライトユーザーならiPadで十分か、それ以上に幸せになれますよ!