料理

ズボラ夫がシャトルシェフを使用して料理をするようになった話

共働きが当たり前な昨今、夫も家事をすることが当たり前になっています。最近、ズボラな私でも楽に旨い料理ができてているのでメモします。

  • 家事のうち、料理ってハードル高い
  • 楽に料理できるようになりたい
  • 料理にあまり時間をかけたくない
アイコン名を入力

料理って面倒‥

アイコン名を入力

時間かけて作ってもイマイチ美味しくなかったり。

時短・節約・美味いの3拍子そろった煮込み料理が作れる!

結論:シャトルシェフで煮物が捗ります!

おでんやポトフは、シャトルシェフがあれば簡単に美味しく作ることができます!もちろん、他の煮物全般もはかどります。

シャトルシェフとは保温調理器です。一度沸騰させた鍋を高い温度のまま保温し続けることができるので、美味しい煮込み料理が簡単に出来上がります。

今回は、その方法を以下に紹介します。

時短・節約・美味の理由

「時短」は煮込み時間がいらないからです。作成から出来上がりまでは時間がかかりますが、調理時間が短いので「時短」です。

「節約」も煮込まなくて良いからですね。

「美味い」は、煮込まれた大根を思い浮かべてください笑。また、食べる前に味の再調整ができるので、自分好みに美味しくできるんです。

ある程度適当に味付けをしても、味が染み込んでいるので納得のいく味になります!特におでんの大根とポトフもじゃがいもが最強に美味です。

さらに、食べる前に仕上げの味付けができるので、妻からも味付けについて色々言われず夫婦で美味しくいただけます。

作り方!

①具材を切って、②鍋に入れて、③適当に味付けして、④沸騰させるだけです!

沸騰させたらシャトルシェフに入れて数時間待てば完成です。

食べる前に、好みで味を付け足せば美味になります!私は、この「味の調整」は妻に任せています。

私が休みの日は、朝orお昼に仕込んでおいて夜に食べます。「1品メイン料理ができている」というのは、料理を作るストレスを減らす上でも有効ですね。

ただし、長く置きすぎると腐敗することもあるので気を付けましょう。

とはいえ、食材を切る手間はある

逆に、食材を切ることさえできれば、美味しいおでんが食べられます。

実際、私はシャトルシェフで作った料理で失敗をしたことがありません(妻が不満=失敗です笑)。

おでんやポトフが好きなら、ぜひ作って見てください!

まとめ:「おでん作らなくなっちゃた」予防にシャトルシェフを活用しよう!

シャトルシェフで美味いおでんなどの煮物が時短で作れます。朝仕込んで夕食作りを楽しましょう!