ガジェット

WindowsからMacに乗り換えるメリット・デメリット

私はこれまでApple製品って一つも持っていませんでした。そんな私がiPadを持ったことをキッカケに、PCもMacに乗り換えることになりました。今はMacBookPro15インチをメルカリで購入し、快適に使用しています。今回は乗り換えにあたって感じたことをありのままに記載します。

読んで欲しいヒト
  • WindowsPCからMacBookに乗り換えを検討している
  • MacBookに乗り換えた人の体験談が聞きたい
  • 別のWindowsPCに買い替える予定だけど、一応情報収集しておきたい
アイコン名を入力

そういやApple製品持ってないなー

アイコン名を入力

Macてどんな感じなんだろ。

結論:Macに乗り換えて良かったことが多く、苦労したことは少なかった

実際に良かったことが多く、苦労はそれほどでもありませんでした。というか苦労を超える感動があったという方が合ってますかね。「触りたくなる」ので、設定作業すら楽しかったです。以下から具体的に語ります。

乗り換えて良かったこと 4選

1、カッコ良い

見た目です。美しい。とくに夜の照明やスタバの照明映えしますね。スタバでMacBookの気持ち、分かります笑。エッジが丸みを帯びているのが、美しい陰影をつくりだしているんですね。

また、薄さも美しさの要因ですね。机の上にあっても、つい見惚れてしまいます。触れるとアルミのあの無機質でシャワシャワした触感がたまらないです。そのシンプルでミニマルなデザインに、「こだわって作り込んでるなー」と感心します。

それで、つい使いたくなるんですね。実はこれが超メリットでもあります。カッコ良いから使いたくなるんですね。MacBookを持って確実に作業に取りかかる時間が増えました。

2、トラックパットが神

これは期待以上でした。とくに、Better Touch Tool(BTT)というアプリを使うと神に変貌します。Windows使いだった私からすると、マウス要らなくなる+αのメリットがありました。

私はライトユーザーなので、ネットサーフィンや文書作成などの用途しかないのですが、超ヌルヌルサクサクで最高です。

「MacBookを触りたくなる好循環」の主要因ですね。

BTTの設定はちょい手間がかかりますが、紹介されているサイトを参考にしながら設定をすると本当に快適になりますよ!これは絶対にためして貰いたいですね。

BetterTouchTool(BTT)の設定は大まかに3ステップで可能。

  1. BetterSnapTool(BST)をAppストアからインストール(370円)
  2. BTTとライセンス契約(無料)
  3. BTTの設定

なぜこのような回りくどい設定方法をとってるのか。それは、BTTがApple公式には認められていない?ようだからのようです。このため、BST経由でBTTを設定させるようになっているみたいです。

詳細はこちらのブログ「BTTの使い方と導入方法を解説」が詳しいです。

3、キーボードが薄い

うーん近未来感笑。新体験だったバタフライ構造のキーボード。巷では打鍵感が悪いとか故障しやすいとかで、評判が良くないですが。私はそれほど気になっていませんね。これは私がライトユーザーだからということもあると思いますが。

「薄くて新しい感覚でいいじゃーん」て感じです。

これも「MacBookを触りたくなる好循環」に入ることができているので、良い点です。

4、iPadとの連携が神!

超、神です。アプリの連携はもちろん、デュアルディスプレイとしても使えます。この便利さを知ってしまうと元には戻れないですね。「Apple信者」という言葉の意味が分かりつつあります笑

かなり値段は張りますが、iPadとMacBookの2台持ちは超おすすめです!

iPad + MacBook オススメスペック

他の記事でも書いていますが、iPadでできることが多いので、2台持ちならMacBookは下位モデルで十分だと思います。下位モデルでも、上記のメリットは全て享受できますので。

もちろん、重い作業(動画編集やゲームなど)や極端なマルチタスクを想定している場合は上位スペックのMacBookの方が良いでしょう。

乗り換えて苦労した点 2選

1、外付けHHDのフォーマット変更が必要

Windowsで使用していた外付けHHDはフォーマット変更しないとMacでは使用できません。具体的にはNTFSというフォーマットからexFATというフォーマットに変更します。

exFATというフォーマットなら、WindowsでもMacでも使用することができます。exFAT以外にもFAT32もありますが、4GBまでのファイルしか扱えないのでexFATが良いです。

フォーマット変更の手順
  1. HDD上のデータを一時退避
  2. 「ディスクユーティリティ」でフォーマット変更
  3. データをHDDに戻す

* HDDフォーマット変更の詳細はこちらのサイトが詳しいです

2、Finderの挙動に慣れが必要

これくらいは速攻慣れるんですがね。一瞬とまどいました

Windowsで行っていた「切り取り」&「ペースト」の方法が少し異なるのですね。Windousではコピーする際に「切り取り」をするのに対して、Macでは「コピー」した後、ペーストする際に「移動(切り取り)」か「コピー」か選ぶ感じです。(詳細は「MacのFinderでカット&ペーストをするには?」が詳しいです)

いや、WindowsPCでもいいや

もちろん、コスパで選べばWindowsの方が勝ります。

しかし、MacBookには感動がありました!それは、見た目と便利さにおいてです。それは「美しい」と思えるほどで、「使いたくなる」と思えるほどでした。

ですので、これからPCを使用して「何かに本気で取り組む」という気概をもっているヒトには是非お勧めしたいです。

まとめ:「変化への抵抗」予防にWin→Macに乗り換えてみよう!

PCの乗り換えは「新しい事へのチャレンジ」として自己投資してみましょう!良いものを手に入れて、「頑張りやすい環境」を整えましょう!